もし、世界株式に10年間
毎月末1万円積立投資をしていたら

資産評価額は10年間
投資元本の約2.1倍

10年シミュレーション

※上図はシミュレーションであり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

今すぐ口座開設する

ABOUT少額からでも世界に投資ができる
投資信託とは

投資信託とは、皆様から預かったお金を、運用のプロが様々な金融商品に分散投資・運用する商品です。保険や預金と違い元本割れのリスクがありますが、その分大きいリターンが得られる可能性があります。

PICK UP三菱UFJ国際投信ダイレクト(mattoco)では
eMAXIS Slimシリーズをラインナップ

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2021では
6ファンドが入賞!

投信ブロガーが選ぶ!
Fund of the Year 2021上位受賞ファンド

(ご参考)連動対象のインデックスに
10年間毎月末1万円の積立投資をした場合

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

※上図はシミュレーションであり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

ベンチマークの
10年リターン
4.6
信託報酬率
(年率/税込)
0.1144%以内

(ご参考)連動対象のインデックスに
10年間毎月末1万円の積立投資をした場合

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

※上図はシミュレーションであり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

ベンチマークの
10年リターン
6.5
信託報酬率
(年率/税込)
0.0968%以内

(ご参考)連動対象のインデックスに
10年間毎月末1万円の積立投資をした場合

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

※上図はシミュレーションであり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

ベンチマークの
10年リターン
3.7
信託報酬率
(年率/税込)
0.1023%以内

(ご参考)連動対象のインデックスに
10年間毎月末1万円の積立投資をした場合

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

※上図はシミュレーションであり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

合成ベンチマークの
10年リターン
2.7
信託報酬率
(年率/税込)
0.154%以内

(ご参考)連動対象のインデックスに
10年間毎月末1万円の積立投資をした場合

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

※上図はシミュレーションであり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

ベンチマークの
10年リターン
4.7
信託報酬率
(年率/税込)
0.1144%以内

(ご参考)連動対象のインデックスに
10年間毎月末1万円の積立投資をした場合

eMAXIS Slim 新興国株式インデックス

※上図はシミュレーションであり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

ベンチマークの
10年リターン
2.6
信託報酬率
(年率/税込)
0.1870%以内

HOW TO投資信託の使い方
「長期・分散・積立」

Point 1

投資リスクを減らす分散投資

投資銘柄が1つのみだと、その銘柄の値動きの影響を大きく受けますが、複数銘柄に投資していると、1つの銘柄による影響が軽減されます。

投資リスクを減らす分散投資

※上記はイメージです。

Point 2

長期・積立の「複利効果」

例えば、毎年20万円を20年間積立投資し、年5%と年1%の利回りで運用できたと仮定すると、20年後の資産評価額では約250万円の差がつきます。

長期・積立の「複利効果」

※上図はシミュレーションであり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

Point 3

「少しずつでも、早く長く」
投資することがポイント

たとえば、積立投資で400万円をめざすには、運用利回りが年3%と仮定すると、20年間では毎月のつみたて額は1.3万円、10年間では2.9万円になります。

「少しずつでも、早く長く」投資することがポイント

※上図はシミュレーションであり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

Point 4

世界経済の成長にともなって、
世界株式も上昇

世界の株式市場は、長期で見ると成長してきており、過去30年間で約5.7倍、20年間で3.1倍上昇しました。

世界経済の成長にともなって、世界株式も上昇

世界株式:1991年12月末=100として指数化
名目GDP(出所:IMF)は2025年まで(一部推計値を含む)
※上図は過去の実績であり、将来の投資成果を示唆・保証するものではありません。

FAQよくあるご質問

Q.

口座開設には何が必要ですか?

A.

ご本人を確認するため、以下①~③のいずれかが必要となります。
①マイナンバーカード(個人番号カード) 計1点
②個人番号通知カード+運転免許証 計2点
③個人番号通知カード+パスポート 計2点

ただし、下記に該当する「個人番号通知カード」又は「パスポート」については、ご利用いただけませんのでご注意ください。

・個人番号通知カード : 記載内容に変更があり、かつ変更手続きを採られていない場合
・パスポート : 2020年2月4日以後に発給申請されたもの(所持人記入欄なし)

Q.

口座開設の費用や口座管理費用はかかりますか?

A.

口座開設にかかる費用はありません。
また、口座管理にかかる費用もありません。

Q.

口座開設にはどのくらいかかりますか?

A.

お申込みいただいてから、最短2営業日※で取引口座が開けます。
※口座開設の審査には1週間程度かかる場合があります。

三菱UFJ国際投信ダイレクト(mattoco)をシェアする

本ページ中の指数等の知的所有権、その他一切の権利はその発行者および許諾者に帰属します。また、発行者および許諾者が指数等の正確性、完全性を保証するものではありません。各指数等に関する免責事項等については、委託会社のホームページ(https://www.am.mufg.jp/other/disclaimer.html)を合わせてご確認ください。

【eMAXIS Slimのリスク】

■基準価額の変動要因
基準価額は、株式・リート市場の相場変動による組入株式・リートの価格変動、金利変動による組入公社債の価格変動、為替相場の変動等により上下します。また、組入有価証券等の発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の影響を受けます。これらの 運用により信託財産に生じた損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。
したがって、投資者のみなさまの投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
投資信託は預貯金と異なります。
主な変動要因は、価格変動リスク、為替変動リスク、信用リスク、流動性リスク、カントリー・リスクです。上記は主なリスクであり、これらに限定されるものではありません。くわしくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

【eMAXIS Slimに係る費用について】
購入時 購入時手数料 ありません
保有期間中 運用管理費用(信託報酬) ファンドにより定められた一定率(年率0.0968%(税抜 年率0.0880%)以内~年率0.22%(税抜 年率0.2%)以内)を日々の純資産総額にかけた額
※上場投資信託(リート)に投資する投資信託の場合は上場投資信託の費用がかかりますが、上場投資信託は市場の需給により価格形成されるため、当該費用は表示しておりません。
その他の費用・手数料 監査費用、有価証券等の売買委託手数料、保管費用、マザーファンドの換金に伴う信託財産留保額、信託事務にかかる諸費用等
※上記の費用・手数料については、売買条件等により異なるため、あらかじめ金額または上限額等を記載することはできません。
換金時 信託財産留保額 ありません

※2022年2月1日時点

上記の費用(手数料等)については、保有金額または保有期間等により異なるため、あらかじめ合計額等を記載することはできません。なお、ファンドが負担する費用(手数料等)の支払い実績は、交付運用報告書に開示されていますのでご参照ください。

<課税関係>課税上は、株式投資信託として取扱われます。個人投資者については、収益分配時の普通分配金ならびに換金時および償還時の譲渡益に対して課税されます。NISA(少額投資非課税制度)およびジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)の適用対象です。また、一部のファンドはつみたてNISA(非課税累積投資契約に係る少額投資非課税制度)の適用対象です。税法が改正された場合等には、変更となることがあります。

《ご注意》
上記のリスクや費用項目につきましては、eMAXIS Slimを構成する投資信託を想定しております。費用の料率につきましては、eMAXIS Slimを構成する投資信託のうち、ご負担いただくそれぞれの費用における最高の料率(最小の料率を併記する場合があります)を記載しております。投資信託に係るリスクや費用は、それぞれの投資信託により異なりますので、ご投資をされる際には、事前によく投資信託説明書(交付目論見書)でご確認の上、慎重にお選びください。

当ページは三菱UFJ国際投信が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。投資信託をご購入の場合は、当社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。

投資をご検討いただくにあたって

  • 投資は収益期待がある一方で、値下がり・元本割れの可能性もあり、その損益はすべてお客さまに帰属します。したがって、お客さまの状況等によっては、資金使途に照らして必ずしも投資が適した選択肢となるわけではない点にご留意ください。
  • 投資はお客さま自身の判断と責任で行っていただく必要があり、投資知識や投資対象商品への理解に不安がある場合は投資をお控えください。
    また、投資の判断の基礎となる投資方針については、一般的に、資金使途や投資期間、経済状況やリスク許容度等を総合的に勘案した上で、適宜見直しを行うことが望ましいとされています。

留意事項

  • 三菱UFJ国際投信ダイレクト(愛称:mattoco(マットコ))とは、三菱UFJ国際投信(以下、当社)が提供する、[1]インターネットを通じ、当社で口座開設や投資信託の購入・換金を行うことのできるサービスおよび[2]当社を通じて投資信託をお取引する際に、参考となる投資関連情報提供等サービスの総称です。
  • 当ページは当社が作成した情報提供資料であり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。投資信託をご購入の場合は、当社よりお渡しする最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 当ページの内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。また、将来の市場環境等や運用成果等を示唆・保証するものではありません。
  • 当ページは信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性等を保証するものではありません。
  • 当ページに掲載の内容は、お客さまの投資目的、リスク許容度に必ずしも合致するものではありません。投資に関する最終決定はお客さまご自身でご判断ください。