セミナー

資産運用をこれから始めたいと思っている、資産運用初心者の方向けの内容です。
どうぞ、お気軽にお申込みください。


徹底解説!
はじめてでもわかるeMAXIS Slim&eMAXIS Neo<参加無料>

▼開催日時
2021年5月28日(金)19:00~20:00
2021年6月29日(火)19:00~20:00
▼開催形式
オンラインセミナー
▼定員
50名
※事前にお申し込みを頂いていても、当日定員を超えるとご参加いただけない場合があります。当日は先着順となりますので、あらかじめご了承ください。
▼参加方法
①下のボタンより、セミナー申込みフォームに必要事項をご記入のうえお申込みください。
②開催日当日までに、当社から視聴用URLをメールにてお送りいたします。
③当日、時間になりましたら視聴用URLよりセミナーにご参加ください。

とことんコストにこだわるeMAXIS Slimシリーズ*1と、革新的テーマをラインナップしたeMAXIS Neoシリーズ*2
中身がいまひとつよく分からないと思っていませんか?
資産形成にお役立ていただける二つのインデックスファンドの商品内容や選び方のポイント、豆知識などについて、前半ではeMAXIS Slimシリーズ、後半ではeMAXIS Neoシリーズを中心に丁寧に解説いたします。

こんな方におすすめです!
・インデックスファンドをご検討の方
・eMAXIS Slim、eMAXIS Neoに興味をお持ちの方
・ファンド選びでお悩みの方

セミナーでは、皆さまからの質問や疑問にお答えします。ぜひお申込フォームにてお寄せください。当日のセミナー中にも、チャットを通じてご質問いただけます。
※1 eMAXIS Slimシリーズのリスクと費用はこちら
※2 eMAXIS Neoシリーズのリスクと費用はこちら

※本セミナーにおいて、当社のサービス、商品について金融商品の勧誘等をすることがあります。

“ポストコロナ時代に向けた資産形成を考える”
プロの投資家も実践する、お金を守りながら運用する方法とは?<参加無料>

▼開催日時
2021年6月9日(水)19:00~19:40
▼開催形式
オンラインセミナー
▼定員
50名
※事前にお申し込みを頂いていても、当日定員を超えるとご参加いただけない場合があります。当日は先着順となりますので、あらかじめご了承ください。
▼参加方法
①下のボタンより、セミナー申込みフォームに必要事項をご記入のうえお申込みください。
②開催日当日までに、当社から視聴用URLをメールにてお送りいたします。
③当日、時間になりましたら視聴用URLよりセミナーにご参加ください。

投資のリスクを分散する方法として、長期の積立投資がよく挙げられますが、今からスタートしても大丈夫?と不安に思う方もいらっしゃると思います。
また、まとまったお金を安定的に運用できないかとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

このセミナーでは、大事なお金を守りながら運用する手法を、プロの投資家が実践する事例を交えながらご説明します。
また、“どんなときもプラスを目指す”百戦錬磨の名人ファンドについてもご紹介させていただきます。

セミナーでは、皆さまからの質問や疑問にお答えします。ぜひお申込フォームにてお寄せください。当日のセミナー中にも、チャットを通じてご質問いただけます。

こんな方におすすめです!
・定期預金や貯蓄型保険に置いてあるお金を見直したい方
・大きな損失を避けながら資産形成をしたいとお考えの方
・積立投資以外の運用にご興味のある方

※本セミナーにおいて、当社のサービス、商品について金融商品の勧誘等をすることがあります。

▼ご視聴方法

本セミナーは、V-CUBEの配信システムを利用します。

パソコン、スマートフォン・タブレット端末で参加可能です。


【流れ】

視聴URLをクリック→名前を入力(ニックネーム可)→セミナー視聴ページへ


▼動作環境

ご利用の端末で視聴可能かは以下の株式会社ブイキューブのサイトでご確認ください。


【動作環境確認サイト】

https://jp.vcube.com/support/seminar/requirements/


【ビデオストリーミング配信視聴確認ページ】

https://ondemand.seminar.vcube.com/checker/videostream


▼ご留意事項

・ご利用のネットワーク環境により、視聴確認ページの動画を再生できても実際のセミナーを正常に受講できない場合があります。

・オンラインセミナーのご参加は無料ですが、インターネット回線の利用に伴う通信料はお客さまのご負担となります。

・システム状況、またはその他の事情によりセミナーの開催を中止、または中断させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

・ご視聴にあたり、マイク、カメラのご準備は不要です。

・オンラインセミナーには定員がありますので、視聴用URLはご本人様限りでご利用ください。


【終了しました】mattoco2周年特別オンラインセミナー

eMAXIS Slimで資産形成ホントのところ<参加無料>

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2020」*1eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)*2が第1位を受賞するなど、eMAXIS Slimシリーズ*3は多くの投資家から支持を集めています。

では、その作り手である三菱UFJ国際投信の社員は、eMAXIS Slimシリーズをどのように活用しているのでしょうか。最新の社内調査でその実態に迫りました。資産形成のヒントをお届けしたいと思います。
セミナーでは、皆さまからの質問や疑問にお答えします。ぜひお申込フォームにてお寄せください。当日のセミナー中にも、チャットを通じてご質問いただけます。

※1 「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year2020」」は投信ブロガーの投票を運営委員会が集計したランキングです(投票者数:185名)。投票期間:2020年11月1日~11月30日。投票対象:2020年10月31日までに設定された投資信託(ETF含む)。海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なもの。将来の運用成果等を保証したものではありません。
※リスク・費用はこちら。※2 ※3
※本セミナーにおいて、当社のサービス、商品について金融商品の勧誘等をすることがあります。

▼開催日時
2021年3月5日(金)19:00~20:00
▼開催形式
オンラインセミナー
▼定員
100名

やっぱり気になる経済見通し
気になる米国、気になるバイデン<参加無料>

新型コロナの感染拡大で実体経済が大きく冷え込んだ2020年。ワクチンの開発など明るい話題がある一方で、先行き不透明感は未だ払拭できずにいます。

そんななか、世界経済の牽引役である米国では、政権交代という大きな節目を迎えました。投資家の注目が集まる米国動向と世界経済の先行きについて、当社経済調査室のエコノミストが解説します。

※本セミナーにおいて、当社のサービス、商品について金融商品の勧誘等をすることがあります。

▼開催日時
2021年3月12日(金)19:00~20:00
▼開催形式
オンラインセミナー
▼定員
100名

※2 eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)

<リスク>
■基準価額の変動要因
基準価額の変動要因:基準価額は、株式市場の相場変動による組入株式の価格変動、為替相場の変動等により上下します。また、組入有価証券等の発行者等の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の影響を受けます。これらの運用により信託財産に生じた損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。したがって、投資者のみなさまの投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。主な変動要因は、価格変動リスク、為替変動リスク、信用リスク、流動性リスク、カントリー・リスクです。上記は主なリスクであり、これらに限定されるものではありません。くわしくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

<費用>
購入時手数料・信託財産留保額:ありません
運用管理費用:日々の純資産総額に対して、年率0.1144%(税抜 年率0.104%)以内をかけた額
その他の費用・手数料:監査費用、有価証券等の売買委託手数料、保管費用、マザーファンドの換金に伴う信託財産留保額、信託事務にかかる諸費用等
※その他の費用・手数料については、売買条件等により異なるため、あらかじめ金額または上限額等を記載することはできません。

上記の費用(手数料等)については、保有金額または保有期間等により異なるため、あらかじめ合計額等を記載することはできません。
<課税関係>課税上は、株式投資信託として取扱われます。個人投資者については、収益分配時の普通分配金ならびに換金時および償還時の譲渡益に対して課税されます。NISA(少額投資非課税制度)およびジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)の適用対象です。また、一部のファンドはつみたてNISA(非課税累積投資契約に係る少額投資非課税制度)の適用対象です。税法が改正された場合等には、変更となることがあります。

※3 eMAXIS Slimシリーズ

<リスク>
■基準価額の変動要因
基準価額は、株式・リート市場の相場変動による組入株式・リートの価格変動、金利変動による組入公社債の価格変動、為替相場の変動等により上下します。また、組入有価証券等の発行者の経営・財務状況の変化およびそれらに関する外部評価の影響を受けます。これらの運用により信託財産に生じた損益はすべて投資者のみなさまに帰属します。したがって、投資者のみなさまの投資元本が保証されているものではなく、基準価額の下落により損失を被り、投資元本を割り込むことがあります。
主な変動要因は、価格変動リスク、為替変動リスク、信用リスク、流動性リスク、カントリー・リスクです。上記は主なリスクであり、これらに限定されるものではありません。くわしくは投資信託説明書(交付目論見書)をご覧ください。

<費用>
購入時手数料・信託財産留保額:ありません
運用管理費用:ファンドにより定められた一定率(年率0.0968%(税抜 年率0.0880%)以内~年率0.22%(税抜 年率0.2%)以内)を日々の純資産総額にかけた額
※上場投資信託(リート)に投資する投資信託の場合は上場投資信託の費用がかかりますが、上場投資信託は市場の需給により価格形成されるため、当該費用は表示しておりません。
その他の費用・手数料:監査費用、有価証券等の売買委託手数料、保管費用、マザーファンドの換金に伴う信託財産留保額、信託事務にかかる諸費用等
※その他の費用・手数料については、売買条件等により異なるため、あらかじめ金額または上限額等を記載することはできません。

上記の費用(手数料等)については、保有金額または保有期間等により異なるため、あらかじめ合計額等を記載することはできません。
<課税関係>課税上は、株式投資信託として取扱われます。個人投資者については、収益分配時の普通分配金ならびに換金時および償還時の譲渡益に対して課税されます。NISA(少額投資非課税制度)およびジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)の適用対象です。また、一部のファンドはつみたてNISA(非課税累積投資契約に係る少額投資非課税制度)の適用対象です。税法が改正された場合等には、変更となることがあります。
《ご注意》
上記のリスクや費用項目につきましては、eMAXIS Slimを構成する投資信託を想定しております。費用の料率につきましては、eMAXIS Slimを構成する投資信託のうち、ご負担いただくそれぞれの費用における最高の料率(最小の料率を併記する場合があります)を記載しております。投資信託に係るリスクや費用は、それぞれの投資信託により異なりますので、ご投資をされる際には、事前によく投資信託説明書(交付目論見書)でご確認の上、慎重にお選びください。